だるまおこし

   
販売価格
388円(内税)
購入数  

日本中探しても、まんねん堂だけ

これぞ「江戸駄菓子」 だるまの型おこし
だるまの顔は職人さんがひとつひとつ手書きのため
お顔はそれぞれ違って個性豊か ちなみに目は黒大豆です。

【型おこしについて】
昭和20年代、東京の下町の神社やお寺のお祭りや縁日の屋台で縁起物として売られていました。
当時の子供たちには、大きいダルマが人気だったそうで、麻の紐にぶら下げて売られていて、それをブラブラさせながら持ち帰ったそうです。喜ぶ当時の子供の姿が目に浮かびますね。

まんねん堂では、浅草芝崎町のおこし屋さんが廃業される際、木型を譲り受けたのを切っ掛けに、約50年ぶりに再生産いたしました。
今日では、製造販売しているのは、まんねん堂だけとなってしまいましたが、残していきたい駄菓子文化のひとつと考えております。

【今では手に入りにくい
この駄菓子の希少価値は……】

レア度:★★★★★

賞味 期限 大体の商品は購入時から約5か月。
商品によって多少異なりますので詳細は包装をご参照ください。
保存 方法 直射日光・高温多湿の場所を避けて保存してください。
  
    

お買い物のご利用案内

ご注文について インターネットからのご注文は24時間年中無休です。お電話のご注文は営業時間内で承っております。
電話 03-3873-0187 営業時間 10:00〜18:00(土日祝定休)
お支払い方法 クレジットカード決済 銀行振込 商品代引き払い 詳細はこちら
クレジットカード決済できるカード会社
配送・送料 ヤマト便で配送しております。送料は「配送・送料について」をご覧ください。

まとまった数のご注文について

お急ぎの場合、まとまったご注文の場合は、前もって予めご連絡を頂戴できれば幸いです。 詳しくはコチラ

ご注文からお届けまでの日数

1週間を目途に発送しております。